HOME > ニュース

インチョンアジアパラリンピック 試合結果速報(3)

第3日目の試合結果 2014年10月22日(水曜)

男子−90kg級(8名出場) 北薗 新光 第2位

一回戦 シード

準決勝 対 モンゴル DASHTSEREN 優勢勝ち(有効・払い巻き込み)5分

決勝 対 ウズベキスタン BOBOEV 一本負け(巴投げ)3分11秒

男子−100kg級(5名出場) 廣瀬 悠 第5位

一回戦 対 ウズベキスタン SHARIPOV 優勢負け(指導2)5分

敗復1 不戦勝

3位決定戦 対 中国 WANG優勢負け(指導2)5分

男子+100kg級(5名出場)正木 健人 第3位

一回戦 シード

準決勝 対 ウズベキスタン TULENDIBAEV 合わせ技一本負け(大外返し→横四方固め)4分33秒

3決 不戦勝

インチョンアジアパラリンピック 試合結果速報(2)

第2日目の試合結果 2014年10月21日(火曜)

男子−73kg級(8名出場) 高橋 秀克 第3位

1回戦 対 モンゴル ENKHTUYA 一本勝ち(一本背負い投げ )51秒

準決勝 対 ウズベキスタン SAYIDOV 一本負け(払い腰)19秒

3決 対 タイ WONGPHAET 一本勝ち(内股)3秒

男子−81kg級(5名出場) 初瀬 勇輔 第3位

1回戦 シード

2回戦 対 ウズベキスタン KHALILOV 反則負け(指導4)2分40秒

3決 不戦勝

女子−57kg級(3名出場) 三輪 順子 第2位

1回戦 対インド GHUMRE 一本勝ち(内股)5秒

2回戦 対中国 WANG 優勢負け(有効1・大外刈り)4分0秒

女子−63kg級(3名出場) 米田 真由美 第2位

第1試合 対モンゴル LKHAIUAV 一本勝ち(送り襟絞め)2分48秒

第2試合 対中国 ZHOU 一本負け(一本背負い投げ)26秒

インチョンアジアパラリンピック 試合結果速報(1)

第1日目の試合結果 2014年10月20日(月曜)

男子60kg級(13名出場) 平井 孝明

1回戦 対 韓国 LEE 指導1負け

男子66kg級(9名出場) 廣瀬 誠 第5位

1回戦 シード

2回戦 対 ウズベキスタン BERDIYOROV 送り襟絞め 一本負け

敗復1 対 韓国 JEONG 巴投げ 一本勝ち

3決 対 イラン RAHMATI 内股 一本負け

女子48kg級(7名出場) 半谷 静香 第3位

1回戦 シード

2回戦 対 中国 LI 背負い投げ 一本負け

3決 対 インド RAVI 背負い投げ 一本勝ち

女子52kg級(3名出場) 石井 亜弧 第2位

リーグ戦

第1試合 対 ウズベキスタン SALAEVA 大腰一本負け

第2試合 対 インド SUNDARAMOORTHY 払い腰 一本勝ち

アジアパラリンピック競技大会 参加選手・役員

2014年10月18日(土曜)から24日(金曜)まで韓国のインチョンにおいてアジアパラリンピック競技大会が開催されます。

この大会の視覚障害者柔道競技には、日本パラリンピック委員会から次の選手と役員が派遣されることになりました。

期日・場所・実施種目

期日:2014年10月18日(土曜)~24日(金曜)

10月18日(土曜)開会式

10月20日(月曜)から22日(月曜)柔道体重別男女個人戦

10月23日(火曜)柔道男女国別団体戦

10月24日(水曜)閉会式

場所:韓国・インチョン

実施種目:男女体重別個人戦、国別団体戦

参加選手

男子選手

選手氏名出場体重クラス出身県
平井 孝明60㎏級熊本県
廣瀬 誠66㎏級愛知県
高橋 秀克73㎏級埼玉県
初瀬 勇輔81㎏級東京都
北薗 新光90㎏級兵庫県
廣瀬 悠100㎏級愛媛県
正木 健人100㎏超級奈良県

女子選手

選手氏名出場体重クラス出身県
半谷 静香48㎏級福島県
石井 亜弧52㎏級東京都
三輪 順子57㎏級東京都
米田真由美63㎏級東京都

役員

役員氏名役職名出身県
遠藤 義安男子監督宮城県
井上 五十八女子監督福岡県
佐藤 雅也男子コーチ三重県
熊谷 修男子コーチ東京都
板東 真夕子女子コーチ東京都

なお、柔道の選手団は、10月12日と13日に講道館で事前合宿を行い、14日の午前8時30分に羽田国際空港からインチョンに向けて出発する予定です。

IBSA柔道世界選手権大会試合結果

2014年9月4日(木曜)から6日(土曜)の3日間、コロラドスプリングスにあるアメリカオリンピックトレーニングセンターにおいて「IBSA柔道世界選手権大会」が行われました。

日本からは、選手19人役員9人が参加しました。選手は持てる力を振り絞って最後まで戦いましたが、十分な成績を上げることができませんでした。

しかし、その中で、男子60㎏級の平井孝明選手(熊本県)と男子100㎏超級の正木健人選手(奈良県)が銅メダルを獲得し、女子63㎏級の米田真由美選手(東京都)が第5位に入賞することができました。

皆様方の応援、誠にありがとうございました。