日本視覚障害者柔道連盟

NEWS & TOPICS

2021.05.07

お知らせ, ニュース

点字ファンレター ありがとうございます。

広島県広島市立戸坂城山(へさかしろやま)小学校4年生のみなさんから点字のファンレターが届きました!
総合的な学習の授業で、「みんなが幸せにくらせる戸坂城山をめざして」という課題に取り組んでいたみなさん。
地域に盲導犬ユーザーがおられるという事で、視覚障害を身近に感じ、“視覚障害者とともに歩む学習”※1をしてきたそうです。
対面で直接話を聞く機会が持てないコロナ架の今、パラアスリートへファンレターを送ることで自分たちの思い、感動を伝えるたいという事になり、クラスで初めて点字を学び、“点字を特別なものではなく、便利なコミュケーションツール” ※2として点字ファンレターを書いてくれました。
※ファンレターと同封されていた1組、2組担任の野村先生、佐藤先生からのお手紙から引用。

廣瀬順子選手(女子57Kg級)から
戸坂城山小学校4年生の皆さんへ
イラストと点字の素敵な応援のお手紙をありがとうございます。
アニパラを通じて、みなさんに視覚障害者柔道の事を知ってもらえて、とてもうれしいです。
今は、コロナの影響で大変な状況ではありますが、私たち選手は今年の東京パラリンピックやその先の大会を目標に、日々できる練習をがんばっています。
これからも、視覚障害者柔道の応援をよろしくお願いします。




OTHTER NEWS