日本視覚障害者柔道連盟

SUPPORT
応援する


応援メッセージ

MESSAGE OF HEAD

応援団長クムトパス君からのメッセージ

資金が足りないんだな!!僕たち視覚障害者柔道連盟は自立した健全な連盟運営を実現するためにみんなからの支援を必要としてるんだな。
視覚障害者柔道はまだまだ世の中の認知度が低くて、今後競技を継続していくのに課題は山積みなんだな。課題解決をするためには、まず僕たちの存在を知ってもらうこと。それから、やりたい!教えたい!支えたい!観たい!という思いを持って僕たちに関わってもらえるような環境づくりが重要なんだな。そのためにもみんなからの応援を心から待ち望んでるんだな。みんなからいただいたご支援は、選手の発掘、強化、育成、指導者の確保、海外遠征費、PRなど幅広い事業に大切に活用させてもらうんだな。どうぞ応援よろしくお願いするんだな!!

MESSAGE GIFT

漫画家

小林 まこと

これから柔道を始める人達は、恐れることはありません。
受け身を身につけ、技を身につけ、そして体力をつける。
自分を少しでも成長させることは、楽しいことなんですから。

柔道家
所属:三井住友海上火災保険株式会社

中村 美里

毎年全日本視覚障害者柔道大会は観戦していますが、やはり自分たちの柔道とは違い、組み手争いがない分、技と技の掛け合いが見られるので面白いです。柔道は相手を思いやることが大切です。相手があってこその自分だという事、そういう気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください!

YOUR SUPPORT

ご支援について

ご支援いただいた資金の活用方法

1

日本代表強化への寄付

毎年11月に全日本視覚障害者柔道大会、8月に全国視覚障害者学生柔道大会を主催しています。また、パラリンピック、アジア大会開催年には代表選考会を実施して海外遠征に望んでいます。

2

国内強化合宿の実施

男子・女子と分けて年間9〜10回、強化合宿を東京・講道館を中心に全国各地で行っています。選手強化は第一目的ですが、視覚障害者柔道を国内の柔道を愛する人たちへ知っていただくこともたいへん重要なテーマになります。

3

タレント発掘事業

JPCや東京都の主催するイベントに参加して視覚障害者柔道の紹介と選手発掘活動を行っています。選手と役員が共に出かけて現地で体験授業をさせていただいています。東京2020パラリンピック開催が決定してイベント参加要請を受ける機会も増えています。

DONATION

ご寄付のご案内

<法人のご支援>

これら上記の活動を実行するには相応の経費が必要になります。
連盟では以下の4区分で協賛企業の募集をしています。

  • a.
    オフィシャルトップパートナー
    / 500万円〜
  • b.
    オフィシャルパートナー
    / 300万円〜
  • c.
    オフィシャルスポンサー
    / 100万円〜
  • d.
    オフィシャルサポーター
    / 50万円〜

それぞれの協賛金額により、公式協賛呼称権や連盟ロゴマーク・キャラクター使用権などが行使できます。


<個人のご支援>

  • a.
    法人・個人寄付/ どちらも3,000円〜
  • b.
    賛助会員

茶帯団員 / ¥3,000

茶帯のクムトパス君ピンバッジ

黒帯団員 / ¥10,000円

黒帯のクムトパス君ピンバッジ、HP賛助会員名掲載

紅白帯団員 / ¥50,000円

紅白帯のクムトパス君ピンバッジ、HPで賛助会員スペシャルサンクスとして掲載、全国大会で特別席での観戦および選手との写真撮影(弁当付き・事前予約制・人数制限あり)、選手との交流(合宿見学や会費制の食事会)など

           

黒帯団員様

平成30年度
  • 樽谷 哲子 様
平成29年度
  • 山下 泰裕 様 |
  • 廣瀬 誠 様 |
  • 初瀬 勇輔 様 |
  • 清水 都喜信 様 |
  • 渡邊 昌生 様 |
  • 馬越 裕子 様 |
  • 高垣 治 様

FORM

ご寄付のご案内

代金は下記口座までお振込ください

振込先:みずほ銀行 高田馬場支店(店番064)普通2863290
口座名:特定非営利活動法人日本視覚障害者柔道連盟